日産セレナC26の新車値引き目標・相場以上の限界を引き出す交渉術

【新車】日産セレナC26値引き目標

セレナ車両本体 値引き目標

初回:15万円→限界:35万円

 

オプションパーツ 値引き目標

10%〜20%

 

セレナは人気車種ですが、日産の基軸車種なので大量販売をしなくてはならないという背景があります。
そのため値引きは拡大しやすいです。

 

それでは、限界まで値引きしてもらうための具体的なセレナ値引き交渉術をご紹介していきます。

 

 

商談前に下取り車の概算(がいさん)価格を頭に入れておきましょう。
概算価格は、項目の入力後すぐに自動算出されます。
▼▼下取り車の概算価格はこちら▼▼

 

セレナ値引き交渉のコツ

 

セレナの値引きを拡大されるには、ライバル車を立てて競争させるのが効果的です。

 

初回の見積もりからセレナの限界値引きを引き出すための交渉ステップとは?

 

最後まで読めば納得できるはずです!

 

セレナ&ライバル車の初回見積もりをもらう

値引き額は、やみくもに「安くして!」と言ったところで安くなるものではありません。
ライバル車同士で値引き額を競わせながら値引き額を吊り上げていきましょう。
セレナを買うならステップワゴンやヴォクシー・ノアなどの
5ナンバーミニバンを相手に値引き交渉をするのが効果的です。

 

最初に第一候補、セレナの見積もりを取る。
次にライバル車の見積もりを取るという順序でよいでしょう。

 

その際、競争関係にある双方のセールスマンに、車種の選択で迷っているという態度を取ることが大切です。
値引き次第で購入車種が変わることを営業マンに認識させるのです。
それができれば、営業マンも値引き競争で頑張るしかありません。

 

また、下取車がある場合は、初回商談前に必ず「車買取一括査定サイト」で査定しておきましょう。
実は新車の値引きを拡大させるよりも、下取り車の査定額を高めることの方がカンタンなのです。

 

新車の商談前にネットで下取り一括査定をしよう!

セレナの商談では、値引きの拡大と同等以上に下取り車の査定アップが大切です。
高値で売却できれば、値引きの増額と同じ効果が得られます。

 

下取り査定は車買い取り店に持ち込むのではなく、ネットで下取り一括査定を行ないましょう。
一括査定では、複数の買い取り店が同時に査定するので、競わせながら査定額を高めることができます。

 

ディーラーで査定する前に、一括査定で有利な条件を引き出しておきましょう。
ネット一括査定は、東商一部上場エイチームグループの「かんたん車査定ガイド」がおすすめです。

ネット査定で今すぐチェック!

かんたん車査定ガイド

 

かんたん車査定ガイドは、入力した車両情報(車種、年式、走行距離)をもとに、
ネット上ですぐに査定相場を確認できるので便利です。
その他の一括査定サイトでは、マザーズ上場の「ズバット車買取比較」も有名です。
どちらも無料ですから、両方の一括査定を活用することもできますが、上記の理由でかんたん車査定ガイドがおすすめです。

 

2回目〜3回目の交渉

セレナ&ライバル車の初回見積もりと下取り車の査定を行ったら、
2回目、3回目の交渉で更に値引き額を吊り上げていきます。

 

とは言っても、ここまでの手順をしっかりと踏んでいれば難しい交渉テクニックは必要ありません。
競争関係にある双方の営業マンに相手車種の値引き額を伝えることで条件を吊り上げていけます。
商談で値引き額が拡大したら、その金額を競争相手の営業マンに伝えます。
すると相手車種の値引きも拡大するので、その金額を再度、競争相手に伝えます。

 

セレナの場合は、ブルーステージ、レッドステージ間で値引き競争させることで限界値引きを引き出しましょう。
同じ日産のディーラーでも資本系列が異なるため、ライバルとして競争が成り立ちます。

 

繰り返しになりますが、この際のポイントは車種の選択に迷っているという態度を貫くことです。
「夫婦で折り合わない」「親の希望が相手車種」などという想定も効果的です。
そして、2回目以降の商談は迅速に進め、値引き次第で購入すると認識させましょう。
冗長に対応していると、効率の悪い客と見なされてしまいます。
1、2週間での契約を目標に交渉することでテンポよく値引き額が拡大していきます。

 

大詰め交渉 〜諸費用カット編〜

ここまでの商談で値引きや下取り査定額が決着したら、
「諸費用のカット」、「オプションパーツのサービス装着」交渉に入ります。

 

まず、諸費用については、税金や自賠責保険料などの法定外諸費用は削ることができませんが、
ディーラーの各種代行手数料は商談次第でカットや減額が可能です。

 

代表的なものは納車費用や車庫証明手続きなどでしょうか。
これらの代行手数料は、各種手続きを自分で行えば必要ない費用です。
また、営業マンのご好意で「お昼休みに車庫証明手続き行ってきます!」と言ってくれれば、
車庫証明手続き代行費用がカットできますので、そのご好意に甘えましょう。

 

大詰め交渉 〜オプションパーツのサービス装着編〜

値引き、下取り査定、諸費用カットがまとまり、商談がまとまってきた最終段階で、
オプションパーツの無料サービス装着を切り出しましょう。

 

無料サービス装着を狙うオプションパーツは、あらかじめディーラーオプションカタログから決めておきましょう。
その際には、1万円以下の価格の安いディーラーオプションの中から選ぶことがポイントです。

 

メーカーオプションは営業マンに決裁権がない場合が多く、サービス装着は難しいです。
また、商談終盤の段階であまり高額なオプションは通りにくく逆効果です。
契約を前提に安価なディーラーオプションのサービスを切り出せば、ディーラーの負担も少なく営業マンもサービスしやすいです。

 

契約前の最後の一言 「ガソリン満タンで!」

無事商談も成立し、いよいよ契約です。
が、その前に最後の一言をお忘れなく。

 

「ガソリン満タンで!」

 

これで決まりです。

 

ただし、値引きで頑張ってくれた場合は、あまり強く言うのはやめましょう。
通常、ディーラーでは何も言わなければ満タンでは納車されません。
営業マンのご好意でポケットマネーから満タンにしてもらえることもありますし、
満タンでなく、20Lだけ追加という譲歩もあります。

 

ですから契約前の最後に笑顔と合わせて、「ガソリン満タン!」で締めましょう。
営業マンが顔を引きつりながら、「わかりました(苦笑)」と言ってくれたらラッキーですからね。

 

ちなみに値引き交渉の7ステップ目は、契約と納車ですね。
納車時にはオプションパーツなど、希望通りの内容かチェックしましょう。
ボディのキズの点検もお忘れなく!

 

セレナ値引き 〜必勝3カ条〜

 

1.セレナとライバル車で値引きを競わせ、限界まで値引き額を吊り上げよう!

 

2.値引き商談がまとまったら、諸経費カットとオプションパーツのサービス装着を狙おう!

 

3.ディーラーと商談する前に、ネットで下取り一括査定をしよう!

かんたん車査定ガイド

 

セレナの値引き交渉を始めよう!今すぐやるべきこと 〜ファーストステップ〜

ここまでできれば、ほぼ間違いなく値引き交渉は成功します!
繰り返しになりますが、大切なのは、セレナとライバル車のどちらを買おうか迷っているという態度を示すことです。
これさえできれば、商談の進行にあわせ値引きがつり上がっていきます。

 

そして商談を進めるのは、あなたではなく営業マンの仕事です。
あなたは車種で迷い、営業マンが頑張って商談を進める。
シンプルに考えれば、これだけです。

 

それでは、次の休日にディーラーに行くとして、
まずは、商談前に下取り車のネット一括査定を行ないましょう!
下取り車のネット一括査定はこちらで今すぐできます!

入力後すぐに査定相場がでてきます!

かんたん車査定ガイド

 

 

 

セレナ お役立ちデータ

セレナ 下取り予想

人気の高い実用志向のミニバンなので、売却時の査定も有利な条件が引き出せます。
3年後で新車時の価格の50%ほど。
5年後でも25%前後と高水準で売却できることが予想できます。
値落ちが少ないこともセレナのメリットです。

 

セレナ ここがGood!

3列目シートが5ナンバーミニバンの中では最も広い!

3列目シートは、乗り降りもしやすくフル活用できます。

シートアレンジで広い室内空間を機能的に活用できる!

2列目シートはベンチ式にも、セパレート式にも使えて便利です。

視界が優れ、ボディーサイズも5ナンバーサイズだから運転がしやすい!
アイドリングストップの採用でデカくて重いのに燃費がいい!

 

セレナ ここがBad!

床の位置が高い

ステップワゴンに比べて6cm床が高いから乗り降りがしにくい。

動力性能がいまひとつ

背の高いミニバンなので操舵に対する反応が鈍く、車両重量も重いので登坂路の動力が不足がち。

 

セレナ Q&A

Q.
セレナなどの5ナンバーミニバンで女性が運転しやすいのはどれ?

 

2人目の子どもが産まれましたので、大きめなミニバンの購入を検討しています。
とはいえ、あまり大きすぎると運転が怖いので、5ナンバーミニバンにしようと思っています。

 

選ぶポイントは
・女性(身長152cm)でも運転しやすい
・2列目、3列目が使いやすい
・安全性

 

これらのポイントから、セレナ、ノア(ヴォクシー)、ステップワゴンの4車種が候補としていいかなと思っていますが、どの車がおすすめでしょうか?

 

A.
セレナ、ノアを試乗して最終的にセレナを購入しました。

 

決め手はセレナは、3列目シートが一番広くゆったりと乗れると思ったからです。
運転のしやすさで言えば、セレナ、ノアが良かったです。

 

ステップワゴンやヴォクシーは男性的なデザインなので、早い段階で候補から外しましたので試乗はしていません。
安全性は、どれも大差がないような気はします。

 

5ナンバーミニバンの中で、人気が高いのは断然セレナですし、
値引き額もセレナは拡大しやすいのでおすすめです。

 

 

日産セレナ グレードの違いとおすすめポイント

子どもを持つファミリー層を意識した日産セレナのCMにぐぐっと心をつかまれた人は多いようです。

 

ミニバンと言うと他社も含めていくつか選択肢がありますが、やはりセレナは一番家族で使うシーンを想像しやすい車だと思われます。ミニバンの中でも小型なので、子どもを持つ女性でも運転しやすいですしね。
車内を広く使え、シートのオプションも豊富なので、利便性では申し分ありません。

 

低予算で購入できる5ナンバーミニバンというところも大きな魅力です。このことも手伝って、セレナはたびたびミニバン販売台数No.1に輝いています。2014年も1位に輝き、3年連続の記録を作ったところです。

 

さて、日産セレナがほしいとなったとき、どのグレードがいいか悩みますよね。
やはり中心となるのはハイウェイスターではないでしょうか?

 

ハイウェイスターはエアロパーツなどの外観が目を引く男性向けのグレードです。ほかにも高めのライダーも男性向けと言われていますね。
とはいえ、価格も低めのハイウェイスターはファミリーにもウケがいいグレードです。やはり車の見た目から得られる満足感と価格は大事ですからね。

 

しかし、乗ってみるとわかりますが、ハイウェイスターは外観に力が入っている代わりに、内装にはチープな印象が残ります。
実際にスペックを比べてみると、同じ価格帯の20Gの方が見た目より中身の装備が充実しています。なので、快適性が高く、長く使い続ける分にはより満足感を得られるでしょう。
オプションでハイウェイスターの装備を充実させようとすると、どうしても最終的な価格が跳ね上がり、コストパフォーマンスがいいとは言ません。内装は自分ではなかなか手を入れられないですからね。
乗りやすさを追求するなら最初から20Gで考えた方がいいでしょう。

 

どちらも極端すぎると言うなら、Vセレクションという選択肢もあります。ハイウェイスターより少し高くなりますが、両方の物足りなさをちょうど解消できる内容になっています。
ただ、個人の好みはあれど、セレナは新規購入者数が多く手も、リピート率は低いと業界の統計情報で出ています。

 

今後は5ナンバーミニバンの市場も賑わってくる可能性が高くなっています。手放すときのことを考えれば、中古車市場ではあまり強みを発揮できなくなる危険性があることは覚えておいた方がいいでしょう。